料亭 左阿彌 - KYOTO MARUYAMA PARK SAAMI

ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- 】【 スポンサー広告

妹尾和夫のパラダイスkyoto忘年会

妹尾さん
昨年に引き続き、左阿彌で、KBSラジオ『妹尾和夫のパラダイスKYOTO』の忘年会を開催していただきます。
パーソナリティーの妹尾和夫さん、遠藤奈美アナウンサーさんと、ワンドリンク付き会席料理を
食事していただき、お楽しみ抽選会などのイベントもある、とても楽しい忘年会です。
参加費は、8500円(税・サ込み)です。
詳しくは、『妹尾和夫のパラダイスKYOTO』をお聞きくださりますようお願いいたします。
参加ご希望の方は、
・葉書 〒602-8588 KBS京都ラジオ『妹尾和夫のパラダイスKYOTO』または、
・メール para@kbs.ne.jpまでご応募ください。
締め切りは2013年12月8日(日曜日)必着です。
左阿彌に、お越しくださることをお待ちいたしております。
妹尾和夫のパラダイスKYOTO
スポンサーサイト
2014/01/16 16:54 】【 告知

新島八重を歩く

新島八重

2013年NHK大河ドラマ『八重の桜』
http://www9.nhk.or.jp/yaenosakura/
同志社大学を創立された、新島襄さんの妻、八重さんの人生を綴った歴史書
『新島八重を歩く』星亮一戊辰戦争研究会編 潮書房光人社発行に
料亭左阿彌が登場いたします。
P173 《料亭左阿彌 八坂神社を東へ抜けると、円山公園に出る。円山音楽堂の南、
坂本竜馬・中岡慎太郎の大きな銅像を左手にみながら、山道を登っていくと、料亭左阿彌がある。
明治13年(1880)2月9日、襄はここで宮川経輝と宗教演説会を開いている。
この料亭は、幕末期、近藤勇のご贔屓で、しばしば訪れたという。
中には織田信長の甥、織田頼長の墓がある。》
とあります。
新撰組の局長である、近藤勇さんや、新島襄さんに愛された左阿彌。
京都の歴史と共に歩んできた左阿彌、これからも、皆様に愛される
料亭でありたいと思っております。
NHK大河『八重の桜』ホームページ
2012/12/23 21:32 】【 告知
前のページへ | トップへ戻る | 次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。